スネアのネジが緩んで落ちてた。


本日のレッスン会場、王子センターに着いてスネアを自分のスネアに入れ替えようと思ったらスネアの中から異音が。あれま、ネジが緩み落ちてスネアの中で転がってるではないの。
即バターサイドのヘッド外してネジを戻して序でに全箇所点検してみれば、他にも緩んでいるネジもあったので締め直しておいた。
緩み落ちたのはラグを留めてるネジだけど余りキツく締め付けても宜しくないとは聞いてるので程々に締めておきました。
ヘッド交換のタイミングで軽く点検はしないといけませんね。
しかし、そんなにハードに叩いてる感じではないのになぁ。意外と緩むんだねー。

そこで、こう言ったツールを1つ持っていると便利です。
チューニングキー、六角レンチ、ドライバーなどが入ったマルチツール。

僕が持ち歩いてるのはTAMAのTMT9と言うやつですが、最近楽器屋さんのドラムコーナーで良く見かけるCruzTOOLと言うのも良さそうです。

TMT9はタムホルダーやスタンドなどの硬くて回らないウイング・ナットを回すツールもついているのでリハスタ等では欠かせないツールのひとつ。なのでスティックバッグに入ってます。
ひとつあると絶対に重宝すると思いますよ〜〜。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: diary, drums, tools & goods タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*