Apple、iOS版「iWork」「iLife」を完全無償化

良し知らせですな。
完全無償化ですか〜。
GarageBand皆で使おうよ〜。
願わくば、、GarageBandで共同作業、もっとイージーに出来たらいいのにと思うけど、、。
バンドのメンバーとデータ受け渡ししながら仕上げて行きたいのに一旦iTunes経由でメール添付でなんて流れはめんどいじゃないですか。
一緒にいればAirDropでさくっと受け渡しOKなんだけどね。
iOSのGarageBandだけで作るって言うのもなかなか面白いと思うから、そこんところ宜しくお願いします、Apple様

Appleが、iOS向けの「iWork」「iLife」を完全に無償化しました。 「iWork (Numbers・Pages・Keynote)」および「iLife (iMove・GarageBand)」は、2013年10月(GarageBandは2014年9月)より新しいデバイスを購入したユーザーに対し、無償で提供されてきました。 今回Appleは、この「新しいデバイスを購入した…」という条件を外し、それ以前の古いデバイスのユーザーへも、iWorkとiLifeを無償で提供を開始しました。 多くのユーザーは既に2013年〜2014年の無償化の恩恵を受けていると思われますが、有償で買い揃えるとそれなりの価格になるため、対象外だった方には朗報となりそうです。 無償化はMac OS版も対象。GrageBandの追加コンテンツについては引き続き有料で提供されます。 Numbers 仕事効率化:343.8 MB ¥1,200 → 無料   Pages 仕事効率化:459.1 MB ¥1,200 → 無料   Keynote 仕事効率化:662.8 MB ¥1,200 → 無料   iMovie 写真/ビデオ:664.5 MB ¥600 → 無料   GarageBand ミュージック:1619.0 MB ¥600 → 無料  

情報源: Apple、iOS版「iWork」「iLife」を完全無償化

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: Apprications タグ: , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*