レコーディングの準備

レコーディングの準備

以前レコーディングしたトラックをHip Gigで差替えてみる事にした。

その演奏には小口径のドラムが合うのではないかと思うのでトライしてみたいわけだ。

前回はベースドラムが22インチのキットだったけど別に悪い訳ではなくて、ただHip Gigでやったら面白そうだしサウンドがピッタリ来る様な気がするから。

でも結果的には20インチのベースドラムのキットの方が正解!となってしまうかも知れない。


Hip GigのベースドラムのフープにはEAD10のセンサーが取り付く幅がない。なので以前自作したマウンターをシンバルスタンドのブームも使ってベードラの上にセンサーが来るように設置。

試しにサイレントストロークとローボリュームシンバルで使ってるヤマハの練習セット、サイレンサーでテストしてみた。テストした限りでは大丈夫そうだ。

これで近い内に録ってみたいと思う。

それにしても試しにサイレンサーで叩いてEAD10通して聞くとちょっとしたエレドラみたいだ。面白い!! 

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください