ヤマハドラムのカタログに

ヤマハドラムのカタログに
ヤマハドラムのカタログのエンドーサーのページ眺めたら猪俣先生の両隣りが猪俣関係者(笑) 左に板垣正美君、右に稲垣貴庸さん。カタログはアイウエオ順なので「い」な3名が並らぶのね。ずるっと下まで下がると山本雄一君も。もちろん阿部薫さんもトップの方にいらっしゃいます。ヤマハのアーティストは好きな方々大勢いるのでエンドーサーの写真見てるだけでも楽しい。でも初めてお目にかかるお名前の方も沢山いらっしゃいますな。若いドラマーもどんどん登場してますからね。 ヤマハドラムと言えば昨日のリハスタのオークカスタムの20インチのペースドラムが良い音してた。ヘッドはスムーズホワイトのエンペラーだったんだけど良かったなー。オークカスタムは良いドラムだね。町田の教室のも良い音してるけど、ピンストライプよりもコーテッドの方がより好みだな。うちのジロさんキットはタムはオークカスタムだけどペースドラムはバーチカスタム。そのペースドラムのヘッドはパワーストローク4なんだけど1度アンバサダーコーテッドにしてみようかなって思ってる。パワー、アタックはあまり求めてないし、より好みのバランスになりそうだから。 最近色々音楽聴いてて20インチのペースドラムでのサウンドが心地良く感じる事が多くて、、デジタル音、エッジの効いた歪んだギターも嫌いじゃないけどオーガニックなサウンドが最近は良いなって思う。
紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください