試行錯誤は続く


7/30、原宿クロコダイルでのライブに向けてTHE SOUL 49ERS始動です。
リハ初日はベーシックなリズムセクションだけでセットリストを触っていきました。
今回も新曲、あります。(新曲と言っても大昔のカバーですが)
また、その曲が渋い、良いんです。(個人的に気に入ってます)

そんなリハ初日でしたが、持参したスネアはYAMAHAの神保彰さんのシグネーチャー。13インチ×6インチにヴィンテージ・フープと言うユニークな外観。
6インチと言うシェルの深さに加えてヴィンテージ・フープなものだから僕のセッティングに多いに影響ありです。スローンも高めにしていつもとは景色が変わって見えるし、妙に腰の辺りが落ち着かない。。
演奏の合間にチューニングをあれこれいじり回してみたもののビシッと決まった感じにはなりませんでしたが、それほど悪い訳ではないので演奏には支障なかったです。
録音した音源聴くと、いじる前のチューニングが悪くなかったようにも感じます。
そもそもヘッドやスネア・ワイヤー変えた時結構時間かけてチューニングしたんだったものねぇ。。試行錯誤は続くんですね。
あまり使うチャンスの無いスネアなのでたまには使ってあげたいし、僕の持ってるスネアの中ではかなり変わり種だから、また何かのタイミングに、、。

昨日、ちょっと素敵なコンピレーションアルバムを見つけたので聴いてます。
丁度我々THE SOUL 49ERSがやってる時代の音楽が詰まってます。
ソウルミュージック聴いてみようかな?と思っている方にお進めです。
きっと何曲かは耳に覚えのある曲があるかと思います。

ジャケット違うけれどAmazonにもあります。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

タグ: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください