セルフ・レック


EAD10とGarageBandでレコーディング。
ある楽曲のドラムトラックにチャレンジしてました。
iPadにEAD10繋げてサクッと録れるのは手間かからずでいい。
仕事でもなく、頼まれたものでもないので自身の勉強も兼ねてのレコーディング実習みたいなものなので、トライしては聞き返しての繰返しです。
今日はプレスで踏んでるキックでノイズと言うか微妙に音がのるが気になってしまった。
結局プレスからオープンで踏む事に帰る事で今回のところは解決しましたが、あれは1体なんだろう?ちょっと時間ある時に救命したいものだけど、、踏んで押さえつけてる時に無意識に力が抜けたり踏み込み直したりしてるのだろうか?他に音が乗ってしまったら気にならないのかな? スタジオだとノイズゲートとかけて処置してるのだろうか? その辺、レコーディングエンジニアやってる友達に聞いてみようっと?
ペダルはいつものdwだったんだけれど、ビーターをフェルトじゃないプラスティックの打面を使ってましたが途中からフェルトにしてオープンで踏んだんだけれど録音されたもの今日聴いた限りではフェルトの方が良い感じの音に思えてたな。
ま、そんな感じで暫くは実験に次ぐ実験でトライ&エラーしながらって感じで面白がってみようかと思う今日この頃。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください