THE DUKES OF SEPTEMBER RHYTHM REVUE


昨日は武道館にTHE DUKES OF SEPTEMBER RHYTHM REVUEを観に行ってきました。
これはSteely DanのDonald Fagen、The Doobie Brotherの看板シンガーだったMihcael McDonald、に80年代にMr. A.O.Rとか色々な代名詞がついたBoz Scaggsの3人が揃ったユニットで彼らの音楽のベースとなっているSoul MusicやR&Bを中心に歌ってるんですが、勿論各自の持ち歌も歌いました。
とにかく3人ともカッコよかったなぁ、、
カヴァーも選曲が素晴らしく知らない曲も何曲かあったのですがめちゃくちゃ楽しめました。
個人的にはBozがMiss Sun, Low Down, Lido Shuffleを歌ってくれて、MichaelがKeep fogettin’, What a fool belives, Takin it to the streetを、DonaldがPeg, Hey Nineteenを聴かせてくれたのが最高に嬉しかったし、何よりもPretzel logicを3人で歌ってくれた事が感動しました。
1st chorusをDonaldが、2nd chorusをなんとBozが、、ソロ後の部分をRock’n Soul Revueと同じようにMichaelが!! もう鳥肌モノでございまし。
バンドも非常に上手かったし、バッキングヴォーカルの女性二人もそれぞれソロもまかされてて3人の曲の中にパートを上手い事組込んであって良かったと思います。
それにしてもSteely Dan, Boz Scaggsの日本公演は観て来てはいましたが、中でも1番大好きなMichael Mcdonaldの公演は未体験で今回、生で彼の歌声を聴ける事が出来て本当に感激でした。
おっさん3人に超・ミーハー、、キャーキャー言わせて頂きましたよ(笑) キャーキャーは言わんかったけれど、、1人で行ったのですがめちゃくちゃ盛りあがって帰ってきました。
いや、本当に楽しいライブでした。最高!!!!

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: diary
THE DUKES OF SEPTEMBER RHYTHM REVUE” への1件のコメント
1 Ping/トラックバック のために "THE DUKES OF SEPTEMBER RHYTHM REVUE"
  1. […] たまたまYouTubeで見つけちゃった、、 うーん、たまらんよ。 The Duke Of Septembeを武道館に観に行ったのは2012.11.1だったんだねぇ。。 THE DUKES OF SEPTEMBER RHYTHM REVUE – drum maniac […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください