session

@Studio NODE


先日行ったセッションは初めてのスタジオ。
溝口にあるスタジオで使った部屋のドラムがYAMAHAのOak Custom。
使い込まれた雰囲気とメンテナンスをきちんとしてる様子です。
ヘッドもクタクタだけどドラムの鳴りが楽しめる感じで妙に叩きてにやる気を出させてくれる楽器でした。
バンドは3ピースでお題はロック。
なんか久しくこう言う形でやってなかった気がする。
僕はJimi Hendrixは通ってこなかったので昨日プレイした曲のうち1曲はちゃんと聴いたのも今回初めてだったし、当然プレイしたのも初めて。
今回のは2週間くらい前にお誘い頂いた話だったけれど正直曲を聴いた時は不安になっててスタジオに着いて音を出すまで心配でした。
でも始まったら、、
面白いトリオです。
これはちゃんと練習して音楽作っていきライブをやらねば!! って(笑)
ギタリストの方は初めてお会いして一緒にプレイさせて頂いたけれど3人のハマり具合がとっても良くて非常に興味深いセッションとなりました。
僕のここひと月での目まぐるしい展開は一体なにかな?
人生まだまだ捨てたもんじゃない?

話は戻りますが、、
僕もOak Custom使ってる訳で楽器の良さは分ってるけれど僕の20インチのキックはOak Customでは無くてBirch Customなんですよね、、22インチはOak Customなんだけれど、それは今手元にない。
だけれどOak Customのキックは良いんだな、、教室でも使ってるけれど、、
それゆけ20インチのキックを使ってみたい。
どこかにOak Customの20インチの限定色ブルースパークルのフェードのかかったフィニッシュのものってありませんかね??この際違うフィニッシュでもいいか、、??

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: diary, drums タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください