Mayuka Thaïs & The Homework

20110512-105232.jpg
昨日はMayukaさんのバンドのリハーサルでした。16日のライブの最終確認でしたが、メンバーのスケジュールが合わずどうにか2時間だけ時間を見つけることが出来てのリハーサルでした。
前回は初顔合わせ的だったし、Mayukaさんの音楽を理解する事が大事だったので皆探りあって感触を掴んだ感じのリハーサルでした。2回目にしてラストのリハーサルだったので皆さんバッチリ考えて来ていたので間際に決まった新曲もすんなりとやれてしまった。もちろん時間があればもっと良くなるんだけれど、それでもきちんと形になったのは素晴らしい。
後は昨日の演奏からベストになるべく研究すれば当日は絶対に良いパフォーマンスを発揮できると思います。Mayukaさんも1回目のリハーサルよりも数段良い感じで歌っててこちらも気合が入りました。

このバンドではd.wではなくて最初からヤマハのMaple Customのスネアをチョイスしていたのですが、リハーサルの音源聴いても彼女の声にはこのスネアが良い感じではまってると思ったしメンバーの方々にも超・絶賛して頂きました。
昨日使ったドラムキットはTAMAのものなんですが、レギュラーの深さで22″BD, 12″&13″TOM,16″F.TOMだったのですが、これが録音された音が太くて雰囲気の良い音で良い感じで僕のスネアとブレンドされてました。まぁ、叩いてる時にはそれ程までは思わなかったのですが、録音された音が非常に良かったので驚きました。キットのシェルがゴッツイタイプのものだとあのスネアは弱いかも知れないけど、、まぁ、マッチングって大事だなって思いました。
僕は基本的には10″のタムが好きで、自分のキットはキックの上のタムは10″&12″ですが、基本に戻って12″&13にするのも良いかなって思いました。これはたまたまいい感じで気に入った楽器でやれたと言うだけかも知れないですけど、、ね。
だって毎日の様に使わせてもらっている教室のはその組み合わせなのに萌えないんですもん(笑)

あ、最後に16日の事を。
出演時間は明日に確定するんだそうです。
それから、バンドの名前も決まりました(笑)
Mayuka Thaïs & The Homework
と言うことですよ〜〜

詳細分かったらまたお知らせしますので、皆様どうぞよろしくです。

紹介

ドラマーのクボ コーイチローです。 猪俣猛氏が主宰するRCC Drum Schoolで講師をしています。 BAGELS & DISHES、THE SOUL 49ERS、鈴木友和などでの活動の他、セッション、サポート、レコーディング等活動も行っています。 サポートやレコーディングのご相談などお気軽にお問い合わせください。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください