9000

先日のライブでご一緒させて頂いた先輩ドラマーにdw9000のペダルをお借りした。
9000のペダルは1度生徒さんが持ってきたモノを少し踏ませてもらった事があるだけ。
その時の印象はとてつもなくスムーズで軽いアクション。
その時の僕には踏み応えがなさ過ぎて苦手に感じたのでした。
ライブでは入れ替え時間がもったいないのとその方のペダル周りのセットアップが殆ど変わらなかったので思い切ってお借りする事に。
ステージのドラム周りはスペースが無くて外したペダル、スネアを置く場所があまりないし使えるなら借りてしまった方が無難ですから。
ちゃんと9000を使ってみたのは初めてだったけど以前のような違和感は全くなかったな。むしろ凄く印象良かった。いつも使ってる5000と比べてめちゃくちゃ変わる感じはしなかったけど、やはりスムーズさは9000だと思った。やはり良いペダルなんだね、何も気にする事なく演奏に集中出来たもの。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: diary, drums タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください