影響力


このところ何故か10年ぶりくらいの懐かしの生徒達との再会が続いてる。
話してて驚いたのは知らないうちに彼ら彼女らに僕自身が少なからずも影響を与えていた事。
僕の音やグリップとか、、
当時彼らは中学生だったり高校生。
そう言えば自分もそうだったなって、、兄弟子の稲垣貴庸さんも事あるごとに言ってるけど僕らを育ててくれた田中先生の音とか未だに良く覚えてるし、あの音は出せない。どうしてああいう音が出せるのか、、
同じく僕の生徒達も見ていたんだそうだ、、
ずっと模索してるし勉強も地道ながらしてるけどキチンとお手本となるドラマーにならないといけない。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください