同じにはならない

毎朝café au laitを淹れるのが日課です。
美味しく出来る時もあればイマイチな時も。
同じ豆、同じ道具で淹れてるのに同じ味にはならないものだ。
毎朝同じマグカップ、同じミルクに同じ分量。ドリップの仕方もそんなに違ってはいないはずだけど、その時のお湯の温度だったりお湯を落とすスピード、加減だったりが味に差を生み出すんどろうな。
コーヒー道も奥が深い。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: diary タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください