RingoのLudwig

Paulが叩いてるこのLudwigはもちろんRingoの物らしい。

これはRingoのBlack Oysterの20インチのキットほ方。(ツアーの途中から22インチのキットに変更された)

だけど、この写真見てちょっとあれっ?てなった、、ベースドラムってこんな深いサイズだったの? 20″ x16″に見えるんだけど、、と。

Ludwigのシリーズは全然詳しくないし、ヴィンテージの楽器の知識も持ち合わせてないけど、昔は20インチと言うと深さは14インチなのかと決めつけてた。。

目の錯覚もあるかも??

それにしてもやっぱ、LudwigのBlack Oysterってカッコいいなぁ。。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: diary タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.