YAMAHA Recording Custom Alminium Snare

久しぶりに?drum maniac的な話題です。

前日友人のご厚意でYAMAHA Recoding Custom Alminium Snareお借りしました。

アルミニウムのシェルのスネアには昔から興味があったけどなかなかじっくりと試す機会はありませんでした。

Dave Wecklさんのシグネチャーのアルミニウムはちらっとだけ叩いた触ったことがあり、その時の感触が印象的でずっとアルミニウムが気になってます。

さて、1日使わせて頂きましたがオーナーからいぢり倒して良いと言って頂いたもののレッスンしながらだったので休憩時間にチューニングを少し試した程度だったなー。

思いっきりハイにしたりローにしたりと言うのはやれなかったですが、まとまりの良いYAMAHAらしいスネアドラムに仕上がってると感じました。

思い描いていたようなブライトさは持ってなかったな。でもコシもあってアンサンブルの中で扱いは良さそうだな。

あ、サイズは14×5.5でした。

パリッとしたクリスピーなサウンドは気持ち良いし、少しピッチを下げてルーズさとふくよかさを狙ってミディアムなテンポの歌ものでも使ってみるのも良さげです。

今はこう言うタイプのスネアは手持ちにないのでちょっと1台あっても良いかなと感じましたです。(ええ、買いませんけどね、、買いません、買いません、、

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.