なぜ?


鈴木友和さんのリハでした。

ここんところずっと取り組んでる曲のアレンジを試してるんだけれど、珍しくマッチド・グリップが雰囲気良くて、、
最初のヴァースをクローズド・リム・ショットでコーラスからオン・ショットをそのままグリップ側で叩いたらすごくフィーリング良かった。
途中でティップ側に持ち変えて見たんだけれど反対に持って叩いてた感じにならない、、。
レギュラー・グリップでも試したけれどやっぱり今日のところは逆さに持って叩いた方が全然良かった。
なんだろうね?それは、、。
今日使ったスネアのせい? スタジオのルームの鳴りのせい?? ただの気のせい??? あまり親父ギャグを発しなかったせい????
奥が深いな、、ほんと。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: drums, 鈴木友和 タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*