MalletSTATION model EM1

MIDIでマリンバ的演奏ができるエレクトリックマレットコントローラーが登場

中学、高校と吹奏楽部だったんだけど、xylophoneとかmarimbaとかは殆ど担当はしなかった。
僕はピアノを習った事もなかったので鍵盤楽器は難しいと思ってて頼まれても拒みまくって結局在学中ほぼやらなかったはず。

今思えば少しは挑戦しておけば良かったと思う。一昨年にgloken(知らなかったけど正確にはGlockenspielと言うらしい)を曲中で叩かなきゃいけない事があって、その時はやっぱり大変でした。練習してもしても叩くキーを間違えるし、、本番でも数カ所ミスってしまったしもう少しジックリ練習して楽しく叩けるくらいになっていたら良かったのにな。

じゃ、gloken手に入れて練習してみようか、、なんて思ってみたりもしたけれど、、glokenって見た目小さいけど結構音は大きくて自宅でなんてきっと叩けないよな。と言うことで却下(爆)


Keith McMillen Instrumentと日本のドラムメーカーPealがコラボしたエレクトリック・マレット・コントローラー「MalletSTATION model EM1」が発表されました。
これはちょっとちょっとクールです。うーん欲しくなりますね。Mike Mainieri目指しますか、、(今更無理か、、)

で、これって初めての楽器じゃないんだよね。元の記事も直ぐに訂正さるてるけど、僕が知ってるだけでもSIMMONS社Silicon Mallet って言うのがあったし、Katと言うブランドからも出てたと思ったけれど、、調べてみたらMALLETKATと言うコントローラーはあるけれどKATのブランドじゃないみたい。

EM1はデザインも良いな。
これって内蔵音源はあるのだろうか?
ちょっと実機を見てみたい。
とりあえず、興味津々、、、。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: diary, drums タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*