ドラムレコーディング

ドラムレコーディングに必要なマイクは最低何本?まとめ | Media Integration, Inc.

ちょっとYAMAHA EAD10の事が気になってしょうがないクボです。
ですが、山本雄一さんからメッセージでこの記事を紹介して頂き興味深く拝見しました。
マイク2本でも良い感じで録音出来るんだよね、、。
もちろん、スキルは必要だろうけど、、。
EAD10ならお手軽にそれ一台でまとまった感じで録音が可能だし、セッティングもマイクスタンドの設置や持ち運ぶ機材も少なくて済むのが利点だなぁ。

もしもマイク2本で録音するなら2inのあるオーディオインターフェイスは持って無いので新たに購入しなきゃいけない。マイクとスタンドはあるので買い足さなきゃならないのはオーディオインターフェイスなんだな。
オーディオインターフェイスもあれこれ見てると1万円前後から6万くらいまであるけど、さてさて、、。
先のリンク先で紹介されてるAPOGEE DUETは性能も良さそうだしルックスもいい。値段的にはEAD10買うのと同じくらいになってしまうな、、他にもベリンガーとかなら同じ2inでも1万くらいだったり、、。
APOGEEのはiOSのデバイスとMac両方で使えると言う良さもあるか、、。

W2jM4JffTp2jWJKRC4fJVw
録音する目的としては自分の演奏のチェックや曲のドラムトラックのデモやアイディアのスケッチでGarageBandなどに録音する程度。
現在はBlueのUSBのマイクをMacに繋いでオーバートップから1ポイントで録音してるだけ。
オーバートップにマイク設置して録るとやっぱりベースドラムが迫力に欠けるんだけれど、これはマイクの位置や叩き方のバランス、マイクの種類でも変わってきそうなので、いろいろやり方を変えて試してみる方が良いんだろうな。

出来れば持ち歩く機材は減らしたいと言う希望はある。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: diary, drums, tools & goods タグ: , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください