iOSデバイス同士でのGarageBandのプロジェクト共有

GarageBand :他のユーザと共同作業する – drum maniac

友人の山下さんにお願いして共有を早速試してみましたが。
送信にはiMessageを選んで送ったのですが、ファイルが開けないって言われ、やっぱりダメ?なんて思っていたんだけれど、、
ちゃんと、やり方読んでませんでした、、。
複雑ではないけれど、

ほかのユーザと共同作業する
ほかのユーザに参加を依頼して、iCloud Drive に保存されている曲で共同作業できます。自分またはほかのいずれかのユーザが共同作業中の曲を閉じるか、「GarageBand」を閉じると、iCloud 上の曲に最新の変更内容が適用されます。複数のデバイスで行った変更が同期していない場合は、新しい変更を含むその曲のコピーが iCloud Drive 上のオリジナルと同じ場所に保存されます。iCloud について詳しくは、GarageBand で iCloud を使用するを参照してください。

「My Songs」ブラウザで、サイドバーの「iCloud Drive」をタップして、共有したい曲を探します。

「選択」ボタンをタップし、共有したい曲をタップしてから、 「送信」をタップし、「プロジェクト」>「人を追加」とタップします。

アクセスおよび許可の設定を変更するには、「共有オプション」をタップします。

以下のいずれかの操作を行います:

「メッセージ」をタップして、「メッセージ」を使って曲へのリンクを送信します。

「メール」をタップして、曲へのリンクをメールで送信します。

「リンクをコピー」をタップして、曲へのリンクをクリップボードにコピーします。

「共有オプション」で「参加依頼した人のみ」を選択すると、曲にアクセスできるユーザを追加できるウインドウが表示されます。完了したら、「リンクをコピー」をタップします。

手順ちゃんとやらないとダメなんですね。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: Apprications, diary タグ: , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*