鈴木友和、北銀河祭りで歌う

昨日はスガナミ楽器 淵野辺センターさんのご好意で淵野辺駅前にある鹿沼公園で行われていた北銀河祭りの野外ステージで鈴木友和バンドで演奏させて頂いてきました。

サンセットには少し早い時間だったけど1曲目終わった頃には少し雰囲気が変わってきたって皆んなは言ってたな(笑)お祭りなのでサウンドチェックも何も無しでステージに楽器をセットして演奏。ゲリラライブみたいな勢いだったけど結構やり易かったし楽しんで演奏出来ました。

思いもよらず大勢のお客さん達がステージ前で見てくれてて、しかも楽しんでくれてるのが伝わってきたのが心地良かったしありがたかったです。

この日のバンドは鈴木友和、平本栄二ともにいつものエレクトリックギターからアコースティックギターに持ち替えてなお祭りバージョンのアレンジにして臨みました。僕はヤマハのHip Gigでの演奏。 リハの時からHip Gigがバンドの皆が気に入ってくれてたし実際ライブでも好評でした。叩いてる本人も楽しかったみたい、、(笑)  Hip Gigはコンパクトだし機動性良い、トーンも素晴らしい、、年間通してデリケートな音量の仕事が多いので、そんな現場でHip Gigを使うことが多い。それはそれで楽しんではいるけど昨日みたいに大きくプレイで使うのも最高です。なんかもっと使いたくなります。ほんと、楽しい楽器です。

あ、最近dw叩いてな、、叩きたい、、(笑)

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。
講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: diary, live, 鈴木友和 タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*