MacとTHR5


実はギタリストでもないのにヤマハのTHRと言う小さなギターアンプを持ってまして、、。
もちろん、ギターもありますけど。
このアンプ、iPhoneとかからのフォーンジャックから入力して音楽を鳴らす事も出来るんですが、それとは別にUSBも使えるんです。
オーディオ・インターフェースとしても使えるのは知ってはいたのですが今まで使った事がありませんでした。
珍しくパソコン周りを整理をしててパソコンの傍にTHRを置く事が出来たので繋いでみたくなりました。
マニュアルと一緒にインストールするドライバー等が入ったディスクがTHRの箱の中にあるはずなのですが肝心の箱を何処にしまったのか思い出せず、、。
早々に諦めてヤマハのサイトを検索してマニュアルとドライバーとファームウェアのアップデータとか一式手に入れてマニュアルを参考にインストール、アップデートを。
もろもろサクッと終了。
iTunesで音楽を早速再生して鳴らしてみるも、、大音量で鳴り響きだしたので慌ててキーボード上のヴォリュームのボタンを数度叩いてみても音量は下がらず。メニューバーのヴォリュームのスライダーを開けてみるとグレーになっていて利用出来ない。
システム環境設定のサウンドのタブ開いてもスライダーはグレイ。
ここで随分と悩みました、、汗

しかし!!何の事はなかった。iTunesのヴォリュームで調整するようになってるみたい。
iTunesや各アプリのヴォリュームで調整するようです。
さ、これで僕もGarageBandにギターのレコーディングが出来る環境が出来上がりました。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: diary, tools & goods

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*