先日のミスタードラムとザ・サウンド・マシーンの件


昨日R・C・Cに行ったら田中先生がいらっしゃったので先のアルバム“ミスタードラムとザ・サウンド・マシーン”の件聞いてみました。
田中先生が猪俣先生のレコード棚にあったはずと、、澁谷さんがすかさず、、探しに行ってくれて、、ありましたよ。
田中先生は1曲目を聴くなりまちがいなく“これはイノサン”!!とおっしゃっていたので間違いはないでしょう。
CDには見つける事が出来なかったけれどレコードにはリリース年が出てて、田中先生が猪俣先生のアシスタントの頃でレコーディングでもツーバス使っていた時期があったと記憶されてました。
猪俣先生から話は伺ってませんが、間違いなくこれは猪俣先生であるようです。

で、ですね、、このアルバム。
凄いですよ!!マジで!!!
ドラムも最高だし、演奏、アレンジ、選曲!!!

どれもグッときます。
暫くヘヴィロテ間違いなし。
僕が猪俣先生にお会いしたのは高校生で、その頃はサウンド・リミテッド、サードの時代からForceが活動の中心になって行った時期でロックからジャズに戻って行った頃で僕自身はロックな猪俣猛を肌では体験してないんです。
こんなドラミング、、生で、間近で観てみたかったです。
それにしても猪俣猛、、天才です。やっぱ。。
こんな凄い演奏ですが田中先生曰く「レコーディングは1日くらいでパッと録ったはず」とおっしゃってましたし。

とにもかくにもすっきりしたし(笑)
聴きまくろうっと!!

皆さんにも超・お勧めアルバムです!! ぜひっ!!

ミスター・ドラムとザ・サウンド・マシーン – drum maniac
今日はちょっと暖かいかな? – drum maniac

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: diary, music, 猪俣猛 タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*