もう、11月も終っちゃう。

koichiro_putoncap
12月になったら一気にクリスマス、年末と今年も暮れてしまうんだろうなぁ。
先週は11月にして54年ぶりの降雪があって寒い日も多くて11月末にしてもうこんな帽子と手袋でしたよ。

今月も結構盛りだくさんだったな。(11月まだ終ってないけどさ)
THE SOUL 49ERS、鈴木友和もライブやったし、あれこれ演奏もしたし、、プライベートな事もちょっと気にしていた事も山を越えた気もするし少しリラックスした気分で今年を越せそうな感じもする。

ドラムもここのところ自分自身で何か変化が感じられる。
長年取り組んできた事がようやく結果として現れて来てるのかもね。
しかし、ここまで来るのに試行錯誤と言うか、遠回りと言うか、、してる。
結果的に間違えてやった事も勉強だよね、、時間は無駄になったかも知れないけれど勉強になった事は間違いないと思う。

先日購入したStingの新譜の“ニューヨーク9番街57丁目”が実に良い。
気に入ってしまって良く聴いてる。

レコーディングに参加してるドラマーはVinnie Colauitaだけどレコーディングであの美しいコバルト・ブルーのドラムキットプレイしてるのだろうか? このアルバムのドラム・サウンドもお気に入りだ。
ドラマー、アルバムと言えばSteve Gaddさんもライブアルバムが出てた。

しかもDVD付きのやつもあってですね、、Gadd freakならばDVD付きですね。
注文したもののまだ手元に届いてないけど、観るのが、聴くのが、楽しみ。

ライブはもう今年は打ち止めなのかなと思っていたけれど、ライブとセッションのオファーがポロポロと、、舞い込んで来た。
また詳細分かったらこちらでお知らせしますね。

紹介

ドラマーのクボ コーイチローです。 猪俣猛氏が主宰するRCC Drum Schoolで講師をしています。 MIDsIROW、THE SOUL 49ERS、鈴木友和などでの活動の他、セッション、サポート、レコーディング等活動も行っています。 サポートやレコーディングのご相談などお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください