少しは進歩してるようです。

左足のペダルをチェンジ

左足のペダルをチェンジ

左足で踏むドラムペダルを練習の中で使いだして少し経過してきました。
とにかく使って慣れるを実施中。
手のウォーミングアップ等ではキープの足のパターンを4分音符だったらオルタネートで分でとか、、これも毎日1時間以上やっていたら何となくフィーリングも良くなってくるものです。
そもそもなぜ始めたかと言うとここ1年と少しですが思う事もあり右足を再学習しだしてまずはヒールダウンをもう一度きっちり使えるようにと始めたのですが、やってるうちに左足も同じように使えたら素敵なんじゃないかと思っちゃったんですな。
練習台の足下にちょっと前に倉庫から見つけてきた昔のヤマハのベースドラム用のトリガーパッドが転がっていたので左足の練習用のパッドに用いて練習を始めた次第。(使う用途がないので処分しようかと思っていたのですが、捨てないで良かった)
最初はFP-720を使っていたんだけれど、ベルトドライブの踏んだ時のボードが左右によれる感じが気持ち悪く集中出来なかったので同じくYAMAHAのFP-850にスイッチ。
だいぶ不快だった部分は改善されたけれど、右足に使ってるdw 5000に揃えたくなってきてはいます。
それよか、早よツインペダルを買えって言う感じもしますが。


音がうるさかったのでビーターの当たる部分にタオルを貼り付けておいたけれど、いまいちだったので、もう随分と使ってないMoon Gelのプラクティスパッドを打面にガムテープで貼り付けてみました。
これ案外良い感じ。右側より静かになっちゃったけれど、その分大きく意識して踏むようにして左足を強化しようかと。

Instagram眺めていたらStingさんのニューアルバムの紹介が流れてきた。
レコーディング風景にはVinnieが叩いてるシーンも。
なんか好きなんですよね、VinnieがプレイしてるSting。
買わなきゃって思ってタワレコ見てもまだ売ってない。iTunes Storeにはあったけれど11月リリースとあって予約受付中になってました。
でもこれは要チェックです。(個人的にね)

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください