ロバートさんの目が赤い、、そしていよいよライブ!

<a href=”http://grapee.jp/58221″ target=”_blank”>オリジナルの歌手まで泣かせた!女性歌手が歌うロックの名曲「天国への階段」 – grape [グレープ] – 心に響く動画メディア</a>

いやー、これはグッと来ます。Led Zeppelin本人達もかなり感動してる様子です。 ドラマーはボンゾの息子ジェイソンだよね?たぶん間違いない。(違ってたらゴメンよ

ハートのパフォーマンスは素晴らしいね。これは何回も観たくなるよね。

  
さてと。話はまたまたHip Gigです(笑) ここんところずっと使ってて思ったんだけれど、今まで思っていた以上に良い楽器なんだなと。なんだかこれ叩くのにハマってきてしまった感じ。

ぶっちゃけイスは僕にとって少々高くてお尻と気持ちが落ち着かなかったのだけど、最近は慣れたせいかよそよそしい感じはなくなった。 イスだけ別に持って行って使えばよい話なのかも知れないけど、この楽器のコンセプトが気に入ってるので意地になってこの形でやるのです(笑)

ちょーっと企んでるのは、、ベードラのフロントヘッドをFiberSkynに張り替えてフープをヴィンテージフープにしたらルックス良いだろうなー、などと思ってるんだけど、、。ヴィンテージフープのアイディアは則竹さんがHipGigでやってたのを見てかっこいいと思ったからなんだけどね。フロントヘッド変えたら印象も変わるだろうしKickPortを装着したらサウンドもルックスも良いだろうなね。もっともKickPortつけた状態でベードラの中に他のドラムをしまえるのかどうかが疑問だけど、、。

  

てなわけで?

いよいよ本日、鈴木友和君のライブです。下北沢ラグーナへぜひぜひお出掛けください。そんなHipGigを叩かせていただきますから〜。

紹介

ドラマーのクボ コーイチローです。 猪俣猛氏が主宰するRCC Drum Schoolで講師をしています。 MIDsIROW、THE SOUL 49ERS、鈴木友和などでの活動の他、セッション、サポート、レコーディング等活動も行っています。 サポートやレコーディングのご相談などお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください