スネアの話と気になるAWBの再発盤!!

ASPRヘッドとPURESOUNDスナッピー
注文しておいたPURESOUNDのスナッピーが届いた。
R・C・CのロゴがプリントされたASPRのバターサイドとスネアサイドの新しいヘッドの準備も出来てるので早速今夜張り替えて明日スタジオで音出してみよう。
バターサイドの250Cは引き続きの使用なのでオーケーですがこのスネアサイドは初めてなのでサウンドにどんな変化が出るのかちょっと楽しみなんだ。
そしてPURESOUNDのスナッピー。
dwのスナッピーも特に問題があった訳じゃないんだけれど気になっていたスナッピーだったので一度試してみようかと。

昨日は15日のライブのためのリハーサルでした。
サポートの僕のためもあってか本番まで4回のリハーサルをとってくれた3回目でした。
随分勝手もわかってきて面白くなってきた感じです。
スネアは前回に引き続きdwのブラスを。
叩いてる感触もそうだけれど録音した音聞くとバンドには4インチのメイプルよりもフィットしてると思う。
本番もブラスでやっちゃうと思う。。

ヘッドを交換する4インチのメイプルは日曜日の下須万里子ちゃんのリハーサルで使おう。

で、その下須万里子ちゃんのライブ情報。
☆★ライブのお知らせ☆★
4/26(日) Pop’s Living~3man Live~
OPEN 12:30 /START 12:50
前売¥2400/当日¥2600 (1drink別)
【出演】
澤寛子 三陽子 下須万里子

ご予約はSEEDSHIPさんHP内の予約フォームから
http://seed-ship.com/index.php

もしくは、
▼Twitterから
#shimosumariko
▼Blogへコメント、メッセージ
▼live.shimosumariko@gmail.com

ぜひ、お足をお運びくださいませ〜〜

さて、僕の大好きなAverage White Bandの再発の話題。
金澤さんのブログで気になる気になるお話が出ていたので、、

僕も誰がプロデュースしたとかとか気になるにはなるんだけれど、このDavid FosterがプロデュースしたShineにはレーベル移籍のタイミングで作られたそうでレコーディングされた作品がレーベル2つに分けてリリースされてたと言う話らしいです。
そのDavid Fosterがプロデュースした曲の4曲がAtlanticで出た”『VOLUME VIII』”に入っちゃったらしい。
今回の再発ではShineにその4曲がプラスされてると言う話なのと、What’cha gonna do for meのレコーディング秘話もあるとかで、、この再発には注目せざるを得ないでございます。
以下、金澤さんのブログから、、

Light Mellow on the web ~ turntable diary ~ : ■ SHINE +4 / AVERAGE WHITE BAND

我々AORファンにとっては、フォスターの初期プロデュース作として人気の『SHINE』。しかしバンド側にとっては、様々な変化の兆しが現われた作品として、いろいろな想いが交錯しているようだ。“アトランティックに渡した曲があれば、もっと良いアルバムになった” と発言するメンバーもいる。まぁその辺りの詳細は、是非今回の再発盤の拙ライナーをお読み戴きたい。ヘイミッシュとネッド・ドヒニーが共作した名曲<What’cha Gonna Do For Me>のレコーディング秘話も明かされているので。

なお今回の5作では、『BENNY & US』『WARMER COMMUNICATION』の2枚が日本初CD化。オリジナル期の最終作となる『CUPIDS IN FASHION』は、英盤や国内アナログ盤と同じマネキン・ジャケになる(メンバーの白装束ジャケは米盤仕様)。

また、このゴールデン・ウィークに来日公演を行なうネッド・ドヒニーには、次号レコードコレクターズ誌で電話インタビューを行なっていて、『HARD CANDY』や昨年出た未発表曲集『SEPARATE OCEAN』の話を訊いている。そこにも<What’cha Gonna Do For Me>の話がチラリと出てくるので、ファンは是非チェックを。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: diary, music, 下須万里子, 私的名盤 タグ: , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください