気になるのはMDDのハイ・ハットスタンドとPower Stroke 77

NAMM 15の動画がYouTubeにいっぱいアップされてて凄い事になってるんですが、、 (笑)
ちょっと気になってて詳細が知りたかったのがdwのダイレクトドライブのハイ・ハットスタンドですな。
アメリカの有名なドラム雑誌Modern Drummerが現地からレポートしてるのを見つけました。
MDDのドラムペダルと同様に箇所毎にチューニングキーで調整できるようになってる。
ボルトを緩めるのではなくてチューニングキーで可変するのが良いですね〜。
ドラムペダルと同様に自分好みにするには時間は有するかも知れないけれど好みのポイントが見つかったらバッチリそうです
。後は踏み心地はどうなんでしょうね?試してみたいです。
それからハイ・ハットスタンドのクラッチが良さそう。何でもない小さいパーツですけど意外や大事ですから。


それからREMOから新しいヘッド。
POWERSTROKE 77とPowerstroke 3 Black Dot Drum Heads
POWERSTROKE 77の方はコーテッドとクリアがあるみたいですが、コーテッドの方は一度使ってみたいな。
動画ではThomas Langさんなどがデモってる映像があるけど、はっきり言って分からんです(爆)
これは実際自分で購入して自分のドラムで試してみないと。

MDDのドラムペダル、、通販で有名な千葉の某楽器屋さんでは随分と安く売っておりましたよ〜。
あ、僕かってませんけどね、、。

火曜日に教えてる教室で訳あって僕のFLATSをレッスンで使ってみてます。
スネアはどうにもこうにも好きにはなれませんが、キックとタムは意外と音好きです。
しばらく使う用途もなく自宅で眠ってましたがまた使ってあげる事が出来て良かったなと思ってます。
え?FLATSって何?ですか(笑) では、昨日のレッスンでポストしたVineの動画でどうぞ。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

タグ: , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください