最近のあれこれ、、、

なんとなく、、、
ここ数日非常に多忙な日々だったような気がする。
そんなに予定が詰まっていたわけじゃないのにね〜。

さてさて、いよいよ7月1日からRCC研修会の申込が始まります。
今年の申込書はとてもグレードアップしたものになっていて写真入りで研修会の模様も書かれていたりで見ごたえあります。
今年も8月の最終週の週末から西湖で行います。順次教室で申込書をお配りしますので生徒の皆さん首を長くしてお待ち下さい。


で、ようやく?
メイプル・カスタム・スネアのヘッドを交換しました。
今年の1月頃に張り替えたREMOのアンバサダーですが、コーテッドも剥げる事なく綺麗な感じだったのですが、練習中心に随分と使っていたのと最近また演奏時に使う事が多くなったので思い切って交換してしまった。
前回のは同じREMOでもJPが付く品番で今度のは付かない標準のもの。
ベースになっているフィルムの違いなんだけれどやっぱりJPは僕にとっては少しヘヴィな感じに思う。
しかし、張り替えたらすごく中低音もあって気持ち良いんだよね〜。
しかし、今日はずっと連れて回っていたヤマハからdwにチェンジ。
今夜のBitter & Sweetのリハではdwを使います。dwはここ1月くらい出番がなかったのと今日は天気も良いので、、(笑)

少し前のブログに書いたけどリハーサル、ステージでiPad使って楽譜見てますが、これかなり良いです。
照明で暗くても、譜面灯がなかった場合でも明るく読めるしスワイプして楽譜をめくるのも直ぐに慣れて使い易いのです。まだまだ慣れは必要なのかも知れないけれどそれは大丈夫でしょう。


さ、そのiPadを使って昨日は恵比寿のWhat The DIckensと言うアイリッシュパブでMayukaThaïs & The Homeworksのギグをやってきました。
『Christchurch / Tohoku Charity Event no. 3 クライストチャーチ/東北大震災のチャリティーイベント第3』と言うチャリティーイベントでしたがMayukaはスタートの出番で少々お客さんは少なかったもののステージは好評だったようです。きっとオファーもこれから増えるんじゃないのかなと思ってますが、このバンドはまだ数度しか一緒にやっていないのに妙なフィット感があって面白いのです。出来る事ならばこのバンドでアメリカでやりたいなどと思っているのですが、、きっと近い将来実現出来るのではないのかな〜。
そのチャリティーで僕らの後にステージに立ったClockworks Flowerと言うThe Beatlesのカヴァーをやったデュオがイタのですが、これまた最高にクールで素晴らしいパフォーマンスでした。個人的にすごくファンになっちゃったなぁ。機会があったらぜひまた観に行きたいバンドでした。
バンドのメンバーが何人かステージをmovieで収めてて編集前の映像をいくつか早速送ってもらって眺めてみたけど、まだまだ沢山勉強しないといけないなぁ、、窪は。
バンマスの藤木さんがドラムとベース狙いでステージ上で録ってくれた映像は非常に面白くて勉強になったなぁ、、自分の演奏しているステージの映像は意外と少ないものだから、貴重な資料です。
それにしてもドラムのスペースが狭くてセットアップちょっと辛かった。演奏も若干窮屈。次回また演奏する機会があったらそっとドラムキットを前に出しちゃおう。
背中が壁に当たるし頭も、、(笑)
でも、本当に楽しくやれたライブだったね!!

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください