チックのアドヴァイス

昨日は疲れてたよなぁ。帰宅して歯磨きしてちょっとだけMacに向かったけど、割とすぐにベッドに潜り込んじゃった。

今日は午前中ちょっとだけのんびりと過ごせたけど、午後は家にいたのにやること色々で忙しなかった。今夜は鈴木友和さん鈴木友和さんのリハ。スネアは昨日と同じくdwのブラックニッケルでコーティングしたブラス。そう、車だったからね(笑)いつものようにメイプルでも良かったんだけれど昨日のリベンジとかじゃないけれどもう一度試してみたくなったのでブラスにした。今日は昨日と打って変わってこじんまりとしたサイズのスタジオでしたがいくつか発見があった。柔らかさと深みを出すにはあまりパワーに頼ってはダメなんだな。これはもしかすると日中に読んだチック・コリアのアドバイスのおかげかも知れない。

今日吉岡正晴さんがチック・コリアが書いた「グループ内でプレイするミュージシャンのための『安っぽいけど、良きアドヴァイス』16か条」を和訳されていたのを読みました。この記事は無料で読めますが、もしも気に入ったならぜひ購入して下さい。(100円ですから)この中でチックが言っている事はきっと参考になると思いますよ。

今日はなるべくリラックスし、良く周りの音を聴き音をコントロールしようと心掛けてみた。そうすると、演奏してて色々とアイディアが閃くものだ。それに比べて昨日はちょっとそう言う事が全く出来てなかった。ガムシャラに頑張ってやってた感じだったし、全然自然じゃなかったもの。どんな状況下でも今日のような気持ちでやれたら良いのかも知れないね。

紹介

ドラマーのクボ コーイチローです。 猪俣猛氏が主宰するRCC Drum Schoolで講師をしています。 BAGELS & DISHES、THE SOUL 49ERS、鈴木友和などでの活動の他、セッション、サポート、レコーディング等活動も行っています。 サポートやレコーディングのご相談などお気軽にお問い合わせください。

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください