緊急事態宣言が

干支の雨今日は厚木の教室の今年の1発目でした。木曜日のクラスはドラム始めて日が浅い人が多く昨年からの続きの課題やってる人、新たな課題に取り組む人達なのですが、2週お休みだったのにも関わらず皆さんなかなか良い感じでした。ぜひこの調子で一年お願いしたいです。

一部のクラスですが去年から少しジャズもやっています。レッスンの中で少しずつだけどレガートを叩いたりちょっとずつジャズに親しんでもらう感じでやってますが、これが結構良い感じだったりしてます。僕自身はジャズ・ドラマーだと胸を張って言えるもんじゃないけれど、最近は聴くのも演奏するのも改めて楽しいなと感じてて、その雰囲気を少しでも伝えられれば良いかなって思うんです。

今日のレッスンではちょっと面白い事がありました。最近ドラムを始めた生徒さんがお孫さんにペダルの踏み方が違うと言ってヒールアップを教えてもらったそうなのですが、その方はヒールダウンを知らないのか?それは間違った踏み方だと認識してるらしく、、。もちろんヒールアップがダメとかじゃないし、僕だって普通に使ってはいるのだけれど。その御年○○歳の女性の生徒さんにヒールアップでドカドカと踏めとは普通僕は進めないのです(笑)レッスンの終わりにちょっと試してみましょうか?とヒールアップを試してもらいましたが、、、結果は、、、でした。

さて緊急事態宣言が発令されたようです。

今日はしごとをしていたのでまだ情報収集はこれからですが、またまたライブも出来そうもなくなりそうだし、講師仲間でもすでに仕事場がクローズで借りれずレッスンもままならないって言う話もあります。僕の仕事も何かしら影響が出てくるのかも知れません。不安です。

紹介

ドラマーのクボ コーイチローです。 猪俣猛氏が主宰するRCC Drum Schoolで講師をしています。 BAGELS & DISHES、THE SOUL 49ERS、鈴木友和などでの活動の他、セッション、サポート、レコーディング等活動も行っています。 サポートやレコーディングのご相談などお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください