Vintage Calendar

iPhone、iPadでのカレンダーアプリはずっとStacal, Staccal2を使って来てて特に困ってはいないし、便利に使っているんだけれど久しぶりに現在は他にはどんなカレンダーアプリがあるの? なんて思ってAppStoreを見てみたらいくつかひかれたアプリがありました。

ひとつはMOLESKINEの提供しているMoleskine Studio提供のTimepageデザイン、インターフェイスが良いなと思って使ってみようかと思ったらサブスクで、月、または年間で支払わなきゃいけないので興味はあるけれど一旦はインストールしたけれど削除しちゃいました。


もうひとつすごく魅せられちゃった感じのアプリがVintage Calendar。こう言った見せ方はちょっといい。見た目は渋いんだけれど、他のカレンダーアプリにはない表示方法で使いやすいかどうか解んないけれど使ってみたい!って強く思ってしまった。
と言う事で早速インストールしてセットアップ。

iPhoneでの画面

iPadでの画面

Staccal見た目も見やすいし、気に入っていたのがテンプレート機能でレッスンの予定とかバンドごとのリハーサルとか決まっているものを次々書き入れるのがラクチン。
ただ以前のバージョンの時にはあったiPadヴァージョンが2になってからなくなってしまった。もちろんiPhoneのバージョンがそのままiPadで動くんだけれどランドスケープモードもないし、、特に不便ではないんだけどね。
Staccalは良いカレンダーアプリだしこれからも使うかも知れないのでキープしておく。

さてVintage Calendarは使いだすとわくわくしちゃう。予定ごとに色付けたりスタンプ貼ったり。デフォルトはモノクロの渋い表示だけれど好みのカラーのセットにも変更する事が出来る。
もちろん、カレンダーはAppleのカレンダーで設定しているいくつものカレンダーも表示出来るし、GoogleカレンダーもOK。
プロ版にアップグレードは800円ちょっとだったかな?サブスクではなくて一回支払えば良いタイプ。購入すると無料版にあった制約がとれてフルバージョンで使えるようになる。TO DO機能もそれでカレンダーアプリの中でTO DO使えるのはStaccalでもあったけれどこっちの方が好きかな。iPadではランドスケープモードで右側に月表示が出るし良い感じだよ。お盆休み中だからあまり予定書き込みが少ないんだけれど意味もなく「練習」「買い物」やちょっとしたお出掛けの予定なんか書き込んだりして(笑) ちょっと楽しい感じのカレンダーアプリです。

紹介

ドラマーのクボ コーイチローです。 猪俣猛氏が主宰するRCC Drum Schoolで講師をしています。 Buns & Dishes、THE SOUL 49ERS、鈴木友和などでの活動の他、セッション、サポート、レコーディング等活動も行っています。 サポートやレコーディングのご相談などお気軽にお問い合わせください。

タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください