落ち着いて再度

ツイン・ペダル?

まだちゃんと続いてます。

先週から練習メニューに今までもやっていたStone “Killer” part oneのsection 1にsection 4を加えた。そろそろ練符にスピードをつけたいと思ったのでsection 4は良い練習ではないかと。それを機にプレスで踏んでいたのをオープンに変えた。案の定、宍戸城、、結構ムズイ。ゆっくりなTEMPOでも正確にバランス良く踏むことは難しい。section 1も一旦section 4に合わせて同じTEMPOに落として練習する事にした。同じ様にオープンで踏みビーターのtake backを大きくなる様に意識して。しかし、1も4もなかなかハードです。早く鼻歌歌いながらでも踏める様になりたいものです。とりあえずは他の練習していたメニューも同じ様にスロトークに注意してオープンで踏める様にTEMPOを落としました。さて、この効果はいつ出てくるのだろうか、、?

ペダルワーク、実に奥深いものだ。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください