(15) Larry Carlton & Steve Lukather Band – The Paris concert (2001) – YouTube

Gary Ferguson

皆様、如何お過ごしでしょうか?
予報されていたとは言え、本当に雨から雪に変わったのはちょっとびっくりでした。
良く降りましたがそんなに積もることもなく良かったと思います。
それにしてもやはり雪になったらやっぱり冷えるものですね。
今夜は久しぶりに暖房入れてます。。

さて、寒い夜にはホットな演奏は如何でしょう?
今日たまたま見つけて観てみたら、、いやぁ〜、素晴らしい演奏でノートブックの画面の前で身体揺らしてご機嫌に観させて頂きました。
スティーブ・ルカサーは昔から好きなんです。この演奏もカッコいい!! だけどなんですの?ラリー・カールトン!!凄すぎはしません? やられました!!
ルークもラリーもどちらも良い音してますし、演奏超絶!
サポートのメンバーももちろん良かった。

ところでこのドラマー、ゲイリー・ファーガソンさん、、失礼ながら存じませんでした。良いドラマーじゃないですの〜。使ってるのはファイブスのドラムセットなのかな?ベースドラムのヘッドにファイブスとなってるのですが、どうなんだろう?ハードウェアはヤマハでタムホルダーもヤマハになってる。でもマウントシステムはリムズに見えた。このライブ中の画像の中じゃドラムのメーカーは確認出来なかったのでなんとも言えないな。でもなかなか良い音してるね。
ファイブスは現在はどうなってるんだろう?倒産したままなのかな??(倒産ではなかったか?詳細は知らないのよ)
近年はヴィンテージ流行りなのでたまにファイブス使ってる方もみかけたりするんだけれど。。
おっと、Wikiによると1994年までってなってるね、ファイブス。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

タグ: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください