正解はどっちだ?

スネアとツインペダルを入れてみた – drum maniac すみません。またしてもプロラケ(Protection Racket)ネタです。 このところガンガンと使ってるプロラケのペダル&スネアケースですが、このケースの事皆何て呼んでるのかな?正式名称は”14″ x 6½” Snare & Double Bass Drum Pedal Case”と言う事みたいだけど。何かもうちょっと簡単な分かりやすい名称があると良いのにね。 さて、そのスネア&ペダルケースですが、ペダルの収納方法間違えてたかも。
ペダルをこの向きで入れてたのだけれど、運搬中、ペダルのパーツが当たってカチカチなるのが困ってました。
思うにこっちが↑が正解かと。ペダルの底がケースの底と同じになるし、実際これで運搬したらノイズは出なくなりました。 一件落着かな? 購入時特には取扱説明書などはなかったし、今まで購入してきた数々のプロラケにもそんなものはなかった訳ですが、何となく仕切りの仕方で最初の写真の様に収納をイメージしちゃたんですよねぇ、、。ま、本当に合ってるのかは分かりませんが、、使い勝手はしたの方が良いと思います。
ペダル収納部のポケットにはバーとビーター入れるので良さそうですね。ちゃんと分ける事で中でカチカチ当たらずノイズは出ないですから。
それから、、、このケースはリュックタイプで背中に背負うのですが、肩掛け出来る様にストラップも装備されてます。ショルダー的には使わないだろうと思い最初は外して使ってましたがショルダーは思いの外便利でした。短い距離の移動時や駅のホームでバッグ下ろして待ってて電車に乗り込む時などヒョイっと肩掛けして持つのは楽なんです。ハンドルが2つ付いててそこを両手で掴んで持ち上げ移動するよりも全然遥かに楽チンでした。
購入前、随分と購入するの躊躇していましたが結果的には買って正解だったです。 ツインペダル、スネアドラム、スティックケース積めたら確かにヘヴィではありますがちゃんと背中の上の方に背負えば案外重さは気にならなくなります。中途半端な位置に背負っていると重たいですの背負ったらストラップのロープ?びゅうっと引っ張って上にあげちゃいましょう。
紹介

ドラマーのクボ コーイチローです。 猪俣猛氏が主宰するRCC Drum Schoolで講師をしています。 MIDsIROW、THE SOUL 49ERS、鈴木友和などでの活動の他、セッション、サポート、レコーディング等活動も行っています。 サポートやレコーディングのご相談などお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください