new color

今日は練習パッドに向うも部屋が冷えていたのもあってなかなか手先が暖まらなかった。
特に左手のグリップが安定しなくて宜しくない、、
Single StrokeもStone "Killer"もやりにくくて、、そういう時には気持ちも切り替えて子供の頃から苦手意識大なあのRudimentを(笑) 苦手なので敢えてそのRudimentは教えませんが^^ それをゆっくり目から初めてスピードが乗ってきた頃にやっと暖まった。練習になるまで随分と時間がかかったものだ! それからSingle Strokeやりなおして、今日はStick Controlやりました。やると言っても1ページやるのが精一杯なんだけどね。練習時間が豊富にあればもうちょっとやりたいんだけど、それはなかなか。やる事、やりたい事が一杯あるので、、。RudimentsにしてもStick Controlもきちんとやっていたら、、って思っちゃうんだけど、そんな環境に無かったからなぁ。Stick Controlの本は中学生の時に吹奏楽のクリニックで先生に紹介されたので購入したものの使い方が分からなかったし、Rudimentsに至ってはRudimentsの事を知ったのは高校卒業してからだったし、、それもやり方とかサッパリ分からなかったし。今と比べたら本当に情報がなかったな。

今日は久し振りにヤマハのブログをチェックしてみたらNAMMショーでのドラムが紹介されてたのに目がいっちゃいました。
なんですか、このフィニッシュは!! 当然カバリングかと思いきや、かのSteve Jordanが考案したフィニッシュらしく、カバリングではなくて塗装らしいです。黒いのはブラック・オイスターを彷彿させるけれど、これはこれで結構いけてるんじゃないじゃないでしょーか!!ブルーもオレンジも素敵じゃないですか!これは現物チェックしてみたいですねー。

今使ってるのはナチュラルのフィニッシュだし、楽器はそれが好きなんだけれど長年そればかり使ってきてるので、他のカラーも使ってみたい気もしてます。dw買うならやっぱりナチュナル系だろうけれど、もしももう1台ヤマハ買うんだったら、、今はラインアップに無いけれどグリーン・スパークルとかいいなぁと。レッド・スパークルなんて言うのも良いかもなぁ、、え?キャラに合わないって?? イーじゃん別に(爆)

で、その、、Steve Jordanさんがそのフィニッシュの事など語っております。

紹介

ドラマーのクボ コーイチローです。 猪俣猛氏が主宰するRCC Drum Schoolで講師をしています。 MIDsIROW、THE SOUL 49ERS、鈴木友和などでの活動の他、セッション、サポート、レコーディング等活動も行っています。 サポートやレコーディングのご相談などお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください