あそこはちょっと怖い。

日曜日の午前中だったので割と首都高が空いていて都内に向かうのも気持ちよかったんだけれど、池尻の出口、合流の辺りはちょっと怖い。合流と出口が右側に続いてある箇所で、その時も前方を走ってる車が左車線からいきなり出口へハンドルを切って行ったその後ろから合流して来た車が掠めるように車線に入ってきて一瞬ぶつかったか?と思って焦った。最近の車は運動性能高いのでギュイーンと力技で走って来られると本当に怖いものだ。事故は怖いので慎重に運転しなければって思うのと共に、避けようと思って避けられるものじゃないのかも知れないけれど「貰い事故」にも会わないようにしたいものだ。。 また自転車に乗りたくなって乗っているのだけれど、自転車の保険って入らなきゃいけないんじゃない?って言うのを思い出し、前回少し乗ろうと思った時に保険屋さんに自転車もつけてもらったような気がして、、一応確認と思い電話して確認OK。自転車も事故気をつけないといけないんだけれど、今日もおっさんが急に歩行者用の歩道から車道を走っている僕の前にいきなり降りてきて死ぬほどゆっくり漕いでくれた。明らかに嫌がらせ。こっちは数十メーターで左折しちゃうので大人気なくオーバー・テイクなんかしないで合わせて走りましたけどね。ああ言うのはほんと嫌。 しかし、今日も良く降ったし、不安定な天気の一日でした。夜になっても湿度が高くて超・不快極まりないんだけど、自転車で走ってみれば湿気含んだ風もなかなか気持ちいいものでした。
紹介

ドラマーのクボ コーイチローです。 猪俣猛氏が主宰するRCC Drum Schoolで講師をしています。 MIDsIROW、THE SOUL 49ERS、鈴木友和などでの活動の他、セッション、サポート、レコーディング等活動も行っています。 サポートやレコーディングのご相談などお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください