Yamaha maple custom snare with vintage hoop
昨日使ったこのスネア。昨日スタジオで何気なしに手を開いて打面に乗せたらテンションの不均等差を感じてしまって「え?本当?」って叩いて確認したら手のひらが感じたところはテンションが高かった。それが分かると見た目にもそれがわかってしまって、、結構ズボラな体質なので今までこんな体験はなかった。前回使って使ったままで、その前回の使用時は結構ハードなプレイだったと思うので全体的にテンションも狂ったんだと思う。セッションの合間に少し直しておいたけど直す前も、直した後も割と良い感じで鳴ってた。直す前は確かに少しどこか緩んでるんだろうなと言う音だったけど、それはそれで悪くなかったな。
横から見るとなかなかカッコいい。
一昨日の現場での写真。Hip Gigで1日過ごしたけど13インチのタムが今回の内容に合わなくて合間に少しいじったけど最適なチューニングに出来なかった。本番まで少し時間はあるもののじっくりといじれる時間が取れるかな?本番前に別な現場でこれ使うけど、、その際にやれたらいいなぁ。
紹介

ドラマーのクボ コーイチローです。 猪俣猛氏が主宰するRCC Drum Schoolで講師をしています。 MIDsIROW、THE SOUL 49ERS、鈴木友和などでの活動の他、セッション、サポート、レコーディング等活動も行っています。 サポートやレコーディングのご相談などお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください