Tom Tom’s heads

Tom Tom’s heads

昨日タムのヘッドを交換し、本日はその楽器を使った。今回はREMOからEvansに鞍替え。dwのタムにEvansを使うのは初めてだったんだけれど、良いです。僕がイメージしているトーンだし、ピッチも狙っていたところにハマった。REMOのアンバサダーではなかなか思うようにならなかったに、最も簡単に作れた。まぁ、しばらく弄りながら慣れていくこともあるとは思うけれどちょいと嬉しかった。気に入ったら次回の交換時はボトムもベースドラムもみんなEvansに変えるかもね。 ヘッド変えて聴こえてくる音が変わったせいなのか?今日はタッチによる音の違いに気がいってた。ちょっと僅かなことで音色変わるし聴こえ方が変わる。ヘッドがフレッシュだから気になるのだろうか? どうも貧乏性なのでヘッドを交換するの勿体無いって思っちゃって鳴りが落ちても交換せずに使ってしまう。コンディションの良い楽器の状態だとインスパイヤされたり発見もあるものだから、やっぱケチっちゃいかんのよね?
ところで!!スタバでコーヒー牛乳、フルーツ牛乳ですか? ちょっと気になるじゃないの〜。
紹介

ドラマーのクボ コーイチローです。 猪俣猛氏が主宰するRCC Drum Schoolで講師をしています。 MIDsIROW、THE SOUL 49ERS、鈴木友和などでの活動の他、セッション、サポート、レコーディング等活動も行っています。 サポートやレコーディングのご相談などお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください