いけーっ!!!

ガッチャマン
歌 子門真人 / 作曲 小林亜星 / ドラム 村上ポンタ秀一 最近の録音の流行りの音楽の全てではないけど、繰り返し聴くに耐えれないのがある。中には酷いって思うものもあるし。 事情あって子供の頃大好きでテレビで良く見ていたガッチャマンのテーマ曲を何度も聴いてた。この頃はまだリズムセクションなんてきっとスタジオでせーので録音してたんじゃない? 今思うとコレなんてすっごい贅沢なレコーディング。リズムセクションにパーカッション、しかもティンパニーあり、そしてブラスセクション。素敵だよねぇ。 それに加えて子門真人さんの歌のカッコ良さったら。「行けーっ」、「飛べーっ」の部分なんて良く聴いてみれば、萌えます。 この曲、今年お亡くなりになった小林亜星さんが書いてて、ドラムが同じく今年逝ってしまったポンタさんだそうです。 デジタルが全て悪い訳じゃないけど、ホーンやストリングスなどのアンサンブル、それを生かしたアレンジの作品が聴きたいなと思う。けど、現実問題、音楽は儲からないものになってしまったみたいで潤沢な製作費をかけられることは難しいんだろうね。
紹介

ドラマーのクボ コーイチローです。 猪俣猛氏が主宰するRCC Drum Schoolで講師をしています。 MIDsIROW、THE SOUL 49ERS、鈴木友和などでの活動の他、セッション、サポート、レコーディング等活動も行っています。 サポートやレコーディングのご相談などお気軽にお問い合わせください。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください