Fiberskyn

暫く前から教室のスネアの張ってあるFIBERSKYN(ファイバースキン)のヘッドの表面がブリスター状態になっていて気になっていたのだけど、割とこじんまりとしているスタジオで聞いてる限りは悪くない音で鳴っていたのでヘッドの交換をせずに使ってました。だけど、先日のレッスン中生徒さんが叩いている時ににとうとう破れてきてしまいました。これでようやくヘッド交換が出来ます。FIBERSKYNは見た目もほとんど汚れた感じも無くてなかなか交換するのも言い難く(笑)機会を伺っていた感じでした。これを機に2セットともスネアとタムタムを交換すべく備品申請させていただきました!

Sun Muff’l

ヘッドのブランドであるREMOのサイトに行ってみたらSub Muff’lなるベーーすドラムのサウンドコントロールシステム。これ、昔あったREMOのベースドラムのミュートのMuffle(なんて名称だったような)の発展した感じだろうか? Muffleはヘッドの裏側のエッジの部分にスポンジが当ててミュートをかける感じだったけれどこのSub Muff’lは打面の手前ミュート部分が来る。そのミュートのエッジはヘッドとフープに挟んで固定する方法であるのはMuffleと同じで内側か外側かの違いだな。アンバサダーのクリアかコーテッドで試してみたい気もするなぁ。 久しぶりにヘッドをチェックしてみたらベースドラム用に結構新しいヘッドが増えてました。どれも興味を引くけれどPOWERSTROKE® P3 FELT TONEって言うのをフロントヘッドに使ってみたいな。うーん、あれ? 次はEvansを張るんだったか?? ははは、、。
紹介

ドラマーのクボ コーイチローです。 猪俣猛氏が主宰するRCC Drum Schoolで講師をしています。 MIDsIROW、THE SOUL 49ERS、鈴木友和などでの活動の他、セッション、サポート、レコーディング等活動も行っています。 サポートやレコーディングのご相談などお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください