隙間の時間に

隙間の時間に

レッスンの合間にEAD10でプリプロ的なトラックにドラムトラックを試し録り。

良い曲で早く録りたいと思っているのだけどなかなか時間とスタジオの都合とが噛み合わず自分の楽器で録れるのは今月中頃か月末になりそう。

しかし、時々この教室で録音してみるんだけど、いつもスネアの音がイマイチなのはなぜ? チューニングが下手なのか?それともこの部屋の鳴りに合わせたチューニング方法を見つけないといけないのか? 普通に叩いて聴こえてくる音は極めて普通に良いんだけどなぁ。なんでかなぁ。。

紹介

ドラマーのクボ コーイチローです。 猪俣猛氏が主宰するRCC Drum Schoolで講師をしています。 MIDsIROW、THE SOUL 49ERS、鈴木友和などでの活動の他、セッション、サポート、レコーディング等活動も行っています。 サポートやレコーディングのご相談などお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください