気がつかぬ間に

レッスン始まる前、いつもよりも随分と高くセットされたスローンに座り叩いてみたらヘッドが完全に逝ってる感じ。いつのまにこんなにパカパカになっちまったんだ?などと思ったのですが、その後いつもの高さにスローンを下げてから叩いたら印象がガラリと変わっちまった。ホンの数10センチの差なのだが、、スローンの高さが変わった事によって耳の位置が変わった。そこで聴こえてくるものがそんなにも違うとは。。耳の位置がTom Tomに近くなったら胴の鳴りやサスティーンも多く感じる事が出来るんだけど高い位置から、Tom Tomの上から聴くとサスティーンも何もなくて鳴らなくなったヘッドのアタックだけみたいな。このメイプルの音気に入ってるけれど、そう言えば買ってもらってからもう何年経つんだ?その間ヘッドはまだ未交換だし。スタジオの天井も低いし部屋も小さめなのであまりヘッドのへたりも気にならず使えてた訳だな。

こちらのセットのヘッドも良い感じでへたってる訳ですが、それなりに味のある音になってて良いのですが交換しても良いだろうな。ちょっと相談してみよう。

紹介

ドラマーのクボ コーイチローです。 猪俣猛氏が主宰するRCC Drum Schoolで講師をしています。 MIDsIROW、THE SOUL 49ERS、鈴木友和などでの活動の他、セッション、サポート、レコーディング等活動も行っています。 サポートやレコーディングのご相談などお気軽にお問い合わせください。

タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください