PLEASE COME HOME FOR CHRISTMAS

もう街はすっかりとクリスマスモードだ。

この季節になるとラジオや街の有線でEaglesのPlease Come Home For Christmasが耳にすることが出来る。
この曲は最初にシングルで(勿論ドーナツ盤)でリリースされた時に即買いして良く聴いたし毎年この季節になると良く聴く。

ライナーノーツには確かドン・ヘンリーかグレン・フライの母のレコードライブラリにあったのを見つけて聴いて素晴らしさに涙したって書いてあったと思う。
それをEaglesでドン・ヘンリーが歌いカバーした。
内容はちょっと寂しい男の話だけれど、好きなんだな。
ドンのボーカルも素晴らしいんだけれど、ドン・フェルダーなのかな?もしかしたらジョー・ウォルッシュ?の短いギターソロがまた何とも素晴らしくて、ついついこの季節聴いてしまう。

多分、彼らが聴いたと思われるレコードがこれかな?

僕もオリジナルは初めて聴いた。
Charles Brownだったんだ、、。
Peanutのチャーリーじゃないぜ(笑)
R&B界の大物だ。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください