雨日の移動は嫌い

protection racket’s pedal & snare bags

昨日は最近始まったバンドのリハでした。

冷たい雨の中、楽器を抱えての傘ありの徒歩&電車移動はいつも悩むものです。

愛用してるGatewayオリジナルのドラムトランクで運ぶのが一番楽なんだけれど雨だとトランクをビニール袋で被ったりしないといけない。ちょっとした演奏なら写真のペダルケース、スネアケースで済ます事が多い。

ペダルもシングルのペダルだったら僕がいつも使っているdwの6000なら軽くて背中にスネアケース、片手にペダルバッグでいい。だけど、昨日のようにツインペダル持って行きたい時は辛い。ツインペダルは重量あるので片手で持っていると思いからしょっちゅう持つ手を入れ替えないといけない。しかも一方の手で傘をさしている時は持ち変え大変だ。ペダルバッグもストラップを使って肩にかけたくなる。だけどスネアバッグがリュックだと肩にペダルのストラップが上手く乗らず直ぐ滑ってしまう。スネアも片方の肩だけにかけたり試したけれど、これも案外持ちにくかった。結局ペダルバッグもストラップ長めにして胸側に斜め掛け、背中にスネアバッグを背負ってと言う感じに。ただ胸側には普通にバッグも斜め掛けであるのでバッグが重なりちょっとかなりイケてない感じ。いっその事アレを買えば良いんじゃないって思うんだけれどもねぇ、、。

いつも言ってるけれどこれ背負うのは抵抗あるんだよね。。

ツインペダル持って行く時の選択肢としてはbeatoのスネアケースを肩掛け、ペダルバッグも肩掛けで両肩に別々が良いのかもね。。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください