Grooveって?

帰りの電車の中で聴きたくなっちゃいました。
Porcaroのこれ、、

TOTOのSEVENTH ONE
聴きながら雨の中ノリノリで帰ってきました。

時々、、問われます。。

「グルーブってなんなんですか?」

はい、、、難しいです。
いつもちゃんと答えられてないかもです。

Grooveは決してドラマー1人で頑張って作り出すものじゃないと思うし、僕自身はひとりじゃ出来ない。
一緒に演奏してるミュージシャン達と一緒に作り出すものだ。
Jeff Porcaroはバンドやセッションの中でそれを生み出すのが上手いんだと思う。
素晴らしい事だ。。

丁度昨夜こちらのブログでそんな記事がありました。
あのジョン・スコさんが語ってます。

ジョン・スコフィールド、グルーヴの意味を語る

僕はある意味素直な人間らしく、、(自分では思ってなかったけれど、、)
演奏してる時に顔に出てしまうらしい。
確かに昔は一緒にプレイしてる人に不満があった時に嫌な顔してやっていたかも知れないし、自分が上手くいってない時に、、。
今でもあると思う。。
でもそれは自分の行きたい方向にコントロールしたいのに上手くいかなくてって言う時だったりなんだけれど。
言葉で説明出来ない事もあるし、音楽なんだからさ、、。

それにしても久しぶりに聴いたSEVENTH ONE良いじゃない!!
めちゃくちゃかっこいいぜぉ。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

カテゴリー: diary, drums, music

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください